水の選び方(ドリッパーを使用したコーヒーの淹れ方1)

img

1.水の選び方

コーヒーを淹れるための水は、(鉄分を過剰に含まなければ)水道水で問題ありません。
もちろん、そのまま飲んでもおいしい水を使用したほうが、最終的にコーヒー自体の味も良くなるのは間違いありませんが、近代の頃には「まずい水でも気にならなくなる」なんて理由で流行したくらい(同じ理由でインスタントコーヒーが軍隊などの携行品にも含まれているらしいです)なので、あまり神経質になる必要はないのかも。
それでもカルキ臭などが気になる場合は、一度しっかり沸騰させるか、市販の浄水器を通すことで取り除くことができます。
ミネラルウォーターを使用する場合、硬水だとすっきりとした味わい、軟水だと特徴の出やすいしっかりとした味わいになりやすいようです。

ページの一番上に戻る