カフェを楽しむ①:いろいろな豆を試してみる|カフェを楽しむ7

img

カフェを楽しむ①:いろいろな豆を試してみる

お気に入りのカフェが見つかりチェックもおわったら、次はいよいよ楽しむ番です!
専門店やコーヒーにこだわるカフェであれば、複数の産地や品種のコーヒーを用意しているのが普通です。
もしブレンドやとある種類のコーヒー豆が気に入ったとしても、ぜひ積極的に他の種類も試してみましょう。
世界中にはたくさんのコーヒー生産国があり、栽培されている品種も様々です。
同じ国の中でも、地域や農園ごとに特徴が異なったり、同じ品種なのに生産国が異なると一気に雰囲気が変わることもあります。
当然、中には好みに合わない豆もあるかもしれませんし、自分でいつもと同じ淹れ方をしたのではおいしく入らないものもあるかもしれません。
でも、特にブレンドで好みに合ったコーヒーを飲ませてくれるお店であれば、好みから大きく外れてしまったり、風味を損なうような淹れ方をされたがっかりする味のものが出てくる可能性は低いと言えます。
いろいろ試すうちに、今まで知らなかった新しいおいしさに出会い、コーヒーの世界がさらに広がるかもしれません。

また、コーヒー豆は一年中同じように流通しているわけではなく、特に生産量の少ない国や収穫期が決まっている地域のコーヒーは、ある程度限られた期間の間しか入荷しません。
カフェによっては、できるだけ一年中用意できるラインナップでメニューを構成している所もありますが、中には入荷の時期に合わせてメニュー構成を入れ替えるお店もあります。
あるいは、メニュー全体を入れ替えるのではなく、「本日のコーヒー」「季節のコーヒー」などの名称で、期間限定のコーヒーを出しているお店もあるようです。
どれくらいの周期で入れ替わるのか、飲める期間の最初のほうと最後のほうで味が変わるか、など、その時々のメニューや味の移り変わりをチェックしてみるのも、面白いかもしれません。

ページの一番上に戻る