サンドイッチ|コーヒーに合う料理

サンドイッチtop
サンドイッチ

材料(3人前)

食パン 8枚
ハム 4枚
レタス 4枚
チーズ 4枚
適量
バター、マヨネーズ 適量

作り方

  1. 食パンは耳を切り落とし、食材に当たる面にバターかマヨネーズを塗っておく
  2. きゅうりは薄切りに、レタスは手でちぎり、どちらも軽く塩を振ってしんなりさせる。適度に水分が抜けたら水洗いし、キッチンタオルなどで水気を切っておく。
  3. ハム、チーズ、野菜類を多くなりすぎない程度にパンに乗せ、もう一枚のパンではさんで軽くおさえる。
  4. 食べやすい大きさに切って盛り付ける。

スイーツではありませんが、コーヒーに良く合う軽食であるサンドイッチのご紹介です。
薄切りのパンに好きな具材をはさむだけ、というシンプルな料理ですが、いくつかポイントをおさえることで格段においしく、また食べやすくなります。
まず、水分を含む食材はしっかり水気を省くことが重要です。
きゅうりやレタスなどはパリパリとした歯ごたえも大切なので、あまり長い時間置いておくことはしませんが、塩を振って少ししんなりさせることでサンドイッチが分解してしまったりびしゃびしゃになることを防ぎます。
パンの具材に当たる面にバターなどを塗るのも、水分を吸わせないためと全体の密着性を高めるのに有効です。
レシピはシンプルにしましたが、それぞれの具に塩コショウや他のスパイスを振ったり、軽く焼いて風味を引き出すなどの手間をかけると、さらに味が良くなります。
ここで紹介した具材以外にも、なんでも好きなものをはさんで食べられるのがサンドイッチの良い所ではありますが、コーヒーに合わせるのであればできるだけ相性のよいものを選びましょう。
具体的には、焼いたベーコンや豚の薄切り肉、ボイルした鶏肉、ツナ、卵、アボカドなどがあげられます。
逆に、水分が多かったり下味をつけていないフレッシュな野菜やくだものなどは、合わない可能性が高いといえるかもしれません。

ページの一番上に戻る