鮭のムニエル|コーヒーに合う料理

鮭のムニエルtop
鮭のムニエル

材料(1人前)

生鮭の切り身 1枚
小さじ1/2
コショウ 適量
小麦粉 適量
バター 10g

作り方

  1. 鮭は両面に塩を振り、常温で10~20分置く
  2. 滲んできた水気をクッキングペーパーで包むようにしてふき取り、両面にコショウを振る。
  3. 小麦粉を両面にはたき、余分な粉は落とす。
    粉が少ないなど上手にはたけないときは、きれいなビニール袋に粉と鮭を入れて振っても良い
  4. 鮭を入れたらすぐに弱火に落とし、焼き色がついたらひっくり返してふたをする。
  5. 2分たったらふたを取り、火を中弱火に上げて30秒ほど焼く
  6. バターが焦げる前に火を止め、皿にあげて出来上がり

簡単なわりにちょっとリッチな気分になれる洋食の定番のひと品です。
あま塩鮭でもできますが、生鮭を使うとしっとりとした食感を楽しむことができ、ソースなどで味わいを変えることもできるためおすすめです。
付け合せにキャベツの千切りなどを添えてもいいのですが、コーヒーに合わせるならフライドポテトや軽くソテーした野菜など、あまり水分量の多くないものの方が良いかも。
バターだと焦げてしまうという方は、まず少量の油で焼き、両面焼いたあとにバターを入れて全体に絡ませると失敗なくできますよ。
合わせるコーヒーは酸味がしっかり残った中煎りでおいしい豆がおすすめ。
バターや鮭の油分でべとつく口内をさっぱりと洗い流してくれるので、最後までおいしくいただけます。

ページの一番上に戻る