クッキーを作る ベーシッククッキー |コーヒーとお菓子(自作編)

ベーシッククッキーtop
ベーシッククッキー

材料

薄力粉 150g
バター(できれば無塩のもの) 60g
砂糖 50g
少々
卵黄 1個分

作り方

  1. ボウルに室温に戻したバターを粗く刻んで入れ、泡立て器でよく練り混ぜる。
  2. 固まりが見えなくなってクリーム状になったら、砂糖と塩を一度に加えてさらに混ぜる。
  3. 室温に戻しておいた卵黄を①に加えて泡立て器で混ぜ、まんべんなく混ざったら薄力粉をふるいながら加える。
  4. へらでざっくりと混ぜていく。粉がだまにならないように、切るようにして混ぜ合わせるのがコツ。
  5. 完全に混ざったら生地をひと塊にまとめ、ラップなどで包んで冷蔵庫で1時間ほど休ませる。
  6. 生地からラップをはずし、表面に分量外の粉少々を振りかけて麺棒などで厚みが5mm程度になるように均一に伸ばす。ぺたぺたくっついてやりづらいときは、粉の変わりにラップなどを乗せて作業すると良い。また、作業台が小さくてやりづらければ、生地自体を2~3個に分けてから一つずつ伸ばすとあまり広がらず作業しやすい。
  7. オーブンを180度で予熱しておく。
  8. 生地をクッキー型で抜く。型がなければ粉をはたいた狭口のグラスで抜いたり、大きめの包丁で押し切るように切っても良い。余った部分は、まとめて伸ばし直して使用する。
  9. 天板にクッキングシートを敷き、⑧を並べて10分程度焼く。焼き上がりはその日の気温や湿度、生地の温度などにも左右されるので、10分経ってまだ焼けていないようなら変化を見張りながら1分単位で焼き足していっても良い。
  10. 焼きあがったら網などに載せて冷ます。

バターと粉と砂糖を卵黄でつなぐ、非常にベーシックなクッキーです。
ここまでシンプルなものはむしろ市販のものではあまり見ないほど。
食べてみると分かりますが味わいも素朴なので、慣れてきたらココアを混ぜたりジャムを乗せたりとカスタマイズも可能です。
無塩バターがない場合は、砂糖と一緒に加える塩を入れずに作ります。
砂糖の量や焼き加減などはお好みに合わせて増減できますが、ちょっとの差が大きく影響してきますので様子を見ながら調整しましょう。

ページの一番上に戻る