コーヒー飲料企画|コーヒー関連の仕事④

コーヒー飲料企画top

コーヒー飲料企画

ちょっと切り口が変わりますが、缶コーヒーやポーション、コンビ二コーヒーなど「コーヒー飲料」の製造販売に関する仕事も、広義ではコーヒーに関わる仕事と言えるでしょう。
コマーシャルコーヒーとそこから生み出されるコーヒー原料を使用するコーヒー飲料は、一般的に思い描くコーヒーとはちょっと違った飲み物かもしれません。
でも、現代の忙しいライフスタイルや働き方に合う「日常的に飲めるコーヒー」として、特に日本ではなくてはならない商品となっています。
競争の激しいこの業界において新製品開発は重要な部門であり、誰もが関わることのできるわけではありません。
大学などで関連する知識などをしっかり身につけ、就職後も長い時間が必要となるはずです。

それでも、開発した製品を飲んでもらうことのできる顧客の層はカフェなどで提供されるコーヒーの比ではなく、ヒット商品ともなれば日本全国で飲まれることになります。
コーヒーに関連して、規模の大きな仕事をしたい人向けであると言えるのではないでしょうか。

まとめ

  • コーヒー飲料の製造販売も、広い意味ではコーヒー関連の仕事といえる
  • 缶コーヒーやコンビニコーヒーなどは、本格的なコーヒーとはまったく違うものではあるものの、現代日本ではなくてはならない飲み物になっている
  • 勉強や下積みに労力のいる仕事だが、製品が届く範囲はものすごく広いため、規模の大きい仕事をしたい人に向いている
ページの一番上に戻る