規模別|コーヒーイベント②

規模別

規模別

個人経営のカフェ主催

街のコーヒーイベントなどで、一番多いのがこのパターンです。
普段そのカフェを利用している常連客やその知人を中心に、数人程度の小さな規模で開催されます。
主催者がバリスタやコーヒーマイスターなどの資格を持っているケースもあり、少人数のイベントだからといって侮れないクオリティのことも。
変に大規模なイベントよりもきめ細かい指導を受けられたり、気になる点を質問しながら進められることも多く、まだ経験が浅いうちにも積極的に参加していくべき形態のイベントといえるでしょう。

地域イベント

商店街や町内会などが主催し、ある種のお祭りのように開催されるタイプのイベントです。
その地域にあるカフェから何店もが出店し、出店のように出張カフェをやったり抽出焙煎の体験をすることができます。
その時の気分で参加するかどうかや楽しみ方を決めることができ、友人や同じ趣味の仲間と楽しみながら見て回ることができます。
技術向上や知識を深めるというより、コーヒーに関するいろいろな要素を楽しむイベントといった感じですね。

企業主催

個人経営ではなく法人化しているような大きなカフェや、企業が主催する研修や勉強会のようなイベントもあります。
本格的なものは学校のカリキュラムのように何日もかけて参加しなければいけなかったり、高額な参加費が必要だったりもしますが、その分他のイベントとは比べ物にならない有益な情報や指導を得ることができます。
一般的な範囲を超えて技術を向上させたい年季の入った愛好家や、これからカフェを開きたいと思っている人など、セミプロやプロの卵が参加するケースも多いようです。

大規模イベント

FoodexやSCAJなど、大きな会場を使って行う展示会イベントです。
コーヒーに関連する大企業や商社なども何社も参加・協賛し、情報発信や同業者同士の交流、商談などを行います。
大規模なイベントになると日本中からカフェ関係者が集まってくることも。
一般人は会期の前半などは特に入場できないことが多いのですが、一般向けに開放する日程を設けているイベントも多く、業界最先端の情報に触れることができます。
事前に申し込むことで参加できるイベントやセミナーがあるケースもありますので、気になる方は忘れずチェックしておきましょう。

ページの一番上に戻る