ドリッパーにフィルターをセット(ドリッパーを使用したコーヒーの淹れ方4)

img

4.ドリッパーにフィルターをセット

お湯を沸かしているうちにある程度準備しておきましょう。
できればサーバーなどは事前にお湯を注ぐなどして温めておいたほうが、コーヒーの温度が下がらずおいしく仕上がります。
コーヒーの粉を入れる前に、フィルターにお湯を注いで一度湯通しをするか否かは意見が分かれるところで、「紙の匂いを取り除くために湯通ししておいたほうがいい」「フィルターをいたずらに詰まらせてしまうだけなのでしないほうがいい」「漂白してある紙はすべきだが無漂白なら不要」などいろいろな説があるようです。
これも自分の好みで選ぶべきですが、その時々によって変えてしまうと味わいが不安定になる要因になってしまいますので、どちらかに統一しましょう。

ページの一番上に戻る