取り除く豆③ 極端にサイズの違う豆|ハンドピック4

img

4、取り除く豆③ 極端にサイズの違う豆

の種類によってはここまででハンドピックを終了してもいいのですが、なかには豆の大きさにひどいバラつきがあるものもあります。
極端に大きな豆は生焼けの、極端に小さな豆はこげの原因となりますので、ぱっと見で気になるようであれば取り除いていきます。
取り除く量が多いなら、豆全体を「粒の大きい方」「小さい方」で分けてしまう、という手もあります。

もとの生豆の量が多いのであれば、サイズごとに3~4種類程度に分けても良いでしょう。
ちょっと面倒ですが、サイズの揃った豆の焙煎のしやすさはいろいろなサイズが混ざった状態のものとは比べ物になりません。
是非一度チャレンジしてみてください。

ページの一番上に戻る