クッキーを作る スノーボール |コーヒーとお菓子(自作編)

スノーボールtop
スノーボール

材料

薄力粉 150g
アーモンド粉 50g
砂糖 50g
バター 100g
粉砂糖 適量

作り方

  1. ボウルに室温に戻したバターを粗く刻んで入れ、泡立て器でよく練り混ぜる。固まりが見えなくなってクリーム状になったら、砂糖を加えてさらに混ぜる。
  2. 薄力粉とアーモンド粉を合わせ、①にふるいながら加える。
  3. へらでざっくりと、粉っぽさが無くなるまで混ぜる。
  4. 生地をまとめてラップで包み、冷蔵庫で1時間ほど寝かせる。この時厚めの板状にまとめると、あとで等分しやすくなる。
  5. オーブンを180℃に予熱しておく。
  6. 寝かせた生地を30~40個くらいに分け、手の平で転がし丸く整形して天板に並べていく。焼くとちょっと広がるので、あまり間を詰めすぎないように注意。
  7. 180℃のオーブンで15分焼く。サイズや生地の温度によっては焼き上がりが多少前後するので、初めのうちは12分くらいからこまめにチェックしたほうが良い。
  8. 焼きあがったら網などに載せて冷ます。
  9. 粗熱が取れた頃に、粉砂糖をふるいかける。

口の中でほろっとほどける、基本のスノーボールクッキーです。
基本的には小麦粉と油、それに口どけを軽くする粉(アーモンド粉や片栗粉など)の条件さえ揃えばよいので、きな粉や抹茶、ココア、ゴマ、クルミなど、アレンジメニューもいろいろ開発されているようです。
粉物のお菓子全般に言えることですが、混ぜすぎに注意しましょう。
混ぜすぎるともったりとした口当たりになるだけでなく、焼き上がりも固くなったりひびが入りやすくなったりするようです。
粉砂糖はあまり熱いうちにかけると溶けてしまいますが、冷めてしまってからかけても定着しませんので、手の平に載せても耐えられる程度まで冷めたあたりを見極めて振り掛けるのがコツです。

ページの一番上に戻る