バリスタライセンス|コーヒー関連の資格②

バリスタライセンスtop

バリスタライセンス

エスプレッソを中心にコーヒーの抽出全般に精通するバリスタは、セカンドウェーブの広まりと共に知名度が高まった資格の一つといえます。
いまでは一般的にも通りの良い名称といえるのではないでしょうか。
バリスタ自体は国家資格でも免許が必要な名称でもなく、名乗るだけなら誰でも名乗ることができます。
しかし、業務で使用する以上それに見合った知識や技術を身につけていなければ、一般的な知名度がある分逆効果にさえなりかねません。

バリスタの講座やスクールはいろいろとあるようですが、もっとも信頼度の高いものとしては「日本バリスタ協会(JBA)」の講座と認定試験があげられます。
これはJBAの認定校でのスクールを修了し、認定試験に合格したものにライセンスを発行するというもので、知識や技術の度合に応じて「レベル1~3」と「インストラクター」の4種類があるようです。
コーヒーやエスプレッソに関する知識の座学、基本的なエスプレッソの抽出や高度な技術に関する実技など、業務に使用できる実際的な講習を受けることができるため、ライセンス取得後は自信を持って仕事に当たることができるようになるでしょう。

ページの一番上に戻る